月曜日, 9月 30, 2013

月曜の朝は気が重かったが、仕事が始まってしまえばそのほうが気は楽になった。ワーカホリックなわけはないがワーカホリックの気持ちは想像できる。20時からソギーチェリオスのふたりがαステーションにゲスト出演して、大阪ではおじやうどんを食べたと話していた。大阪では有名な食べ物なのだろうか。おじやうどんのことはちょうど昨日、コロンボの店主に教えてもらったところ。今度食べにいくつもり。

いちじき高値がついていた「湯川潮音/逆上がりの国」のことを改めて探してみたら850円にまで下がっていたので、注文を確定させる。11月にでる新譜も久々に鈴木惣一朗プロデュースということで楽しみ。

日曜日, 9月 29, 2013

土曜日は夕方からTジョイ京都で「夏の終わり(熊切和嘉)」を観た。客層の年齡は高く、主演の満島ひかりよりも音楽のジム・オルークよりも原作の瀬戸内寂聴なのだと思った。しかしサンプル数は予想以上に少ない17名。こんなものなのか。満島ひかりは30代半ばの役柄だったけれど、感情的な場面になると声が若すぎて、実年齢とかわらなくみえてしまった。それでも「ここにいたほうが楽だけど、ここにいてもしょうがないじゃない」という台詞は役柄を越え、ストーリーの文脈からすら独立してぼくに突き刺さる。そのとおりだよ、ひかり、めんどくせえよなあ。映画を観終えた後、モール内でユニクロでパンツを2本、それから無印良品でゴミ箱を購入。夕食は、京都の中華 姜尚美を読んで気になっていた芙蓉園へ。華やかさはないですが…と、店主は控えめなコメントをメニューに寄せていたけれど、麻婆豆腐もスープも地味なことはなく、美味しかった。こんどは昼に鳳凰蛋(ホウオンタン)のセットを食べたい。帰宅後、DVDでさらに映画をもう一本。「ヒミズ(園子温)」を観る。

土曜日, 9月 28, 2013

はてなブックマークを便利につかっているときもあったけれど、今は全く使わなくなってしまった。一番大きい理由は、アプリ版のはてブの使い勝手が悪いということ。いま気に入っているのは、Chrome+taberarelooで自分のGmail(ついでにTwitter)にポスト。受信トレイで新着メールをスター付きにする。というやり方。

金曜日, 9月 27, 2013

もう涼しくなってきたので、鞄もリュックに変更。仕事が立て込んでいたので普段より早めに出社し間に合わせる。それから2時間におよぶ人事考課面談。どうということはないが、晴れやかな気分でもない。8時過ぎに退社。多くの人でにぎわう金曜の夜の街を自転車で走って帰った。居酒屋の喧騒は地下鉄通勤をしていると知りえない景色で新鮮に思う。というか眩しい。自分もその一部になりたかったが今日はどうにもならない。映画「夏の終わり」のチケットを購入し、3度目の申し込みとなるポール・マッカートニー大阪公演のチケット予約をすませる。

木曜日, 9月 26, 2013

朝、家をでると、犬の散歩をしていた婆さんがゴミ集積所の袋をあけて漁っていて、何をしているのかと訝しがっていたら、犬の糞をつっこんでいたのだった。「なるほどそれは便利でいいね」と思いつつも、やはりうっすらと残る気持ち悪さ。天気はよくてすずしかった。もう半袖では寒い。仕事は忙しく、自転車で出社して24時退社。電車通勤不可の忙しいシーズンが再びやってきたので意識もいっきにそれ用モード。帰宅しても気持ちは高ぶったままであるし、こんな状態のときのほうが妙に日記を書きたくなる。
そういえば、最近日記を書いていませんが、僕は忙しいと日記を書きたくなる人です。 時間が有り余っていると逆に日記が書きたくなくなるんです。— 07年2月のキロク~忙しい~
ほんとによくわかる。25時から米を研いで寝る。

水曜日, 9月 25, 2013

インターネットの工事をきっかけに接続できない一週間ほど続き、日記の連続記録がとぎれてしまった。約二ヶ月ぶりの更新に至るまでには、再開の動機を考えたが、まあなんなとあった。

 ドラマ「それでも、生きてゆく」(脚本 坂元裕二)はとても面白かった。ナラティブセラピーの力を思う。主演の満島ひかりと瑛太の軽妙な会話もすばらしい。

 ポール・マッカートニーの大阪公演先行抽選販売は外れ。が、まだチャンスはあるらしい。23時に退社し、同僚と一緒に歩いて帰り、24時過ぎに帰宅。ああまたこのシーズンが始まったなあははと力強く笑ったり力なく笑ったりする。遅くなったので、トマトをひとつだけかじって寝る。

日曜日, 9月 22, 2013

正定院にて母の兄の四十九日法要。その後、10数年ぶりに親戚の家におじゃまし食事をよばれる。楽しく食べて飲んで寝た。最寄り駅の小野まで歩くあいだに見た茜色の秋空がきれいだった。台風18号災害の影響で運転を見合わせていた小野〜烏丸御池間は数日前から復旧していたけれど、京阪京津線はまだ運転を見合わせていた。
実家によってから帰宅。