月曜日, 3月 31, 2014

消費税増税の前にノートパソコンを買うのは諦めて、バート・バカラックの京都公演だけ購入した。8400円。100000tへもちこんだレコード、古本、CDの買取金額は6500円。夜は今日が最終出勤となる元同僚らと4人で飲み会@まんざら亭NISHIKI。ビールを4杯飲み、なんやかんやと24時すぎまで話し込む。それから歩いて帰宅し26時。4人が同じ会社ですごした時間は2年弱あったが、一人ずつ抜けていき、これで全員の所属は無所属含めばらばらとなった。

日曜日, 3月 30, 2014

強い雨が半日ほど降っていた。昨日に引き続きひきこもり。食料は作りおきもしてあるので問題ない。午前中はいつものように売りに出す物を探しつつ、音楽を聴いたり本を読んだり。古い宝島は岡崎京子とピチカート・ファイヴの記事だけ写真に収めて袋につめる。ローラ・ニーロ(gonna take a miracle以外)やジェーンバーキンのアルバム、ソニア・パークの本なども。夜になって、DVDで小津安二郎-宗方姉妹を観ていたら、耳が痛いところがあり、突き動かされるように雑用などをやりはじめる。セルフプロデュース能力が問われる作業。もう郵送などでは対応したくないので、なんとかサイトでまとめよう。

サリンジャー「フラニーとゾーイー(野崎孝 訳)」のフラニー部を読み終えた。フラニーとレーンのいらいらする会話がおもしろい。明日からゾーイ部へ。

土曜日, 3月 29, 2014


いままでにない革新的な音楽をつくってきたバカラックが、いくらか時代にあわせてつくったようにきこえる77年発表の来日記念盤、FUTURES。少ししらべると、長年のパートナーであった作詞家ハル・デヴィッドと別れ、詞作、アレンジで転機を迎えたアルバムとのこと。たしかに超ベテランが時代のトレンドと格闘し、試行錯誤している様が聴いていて伝わってくる。Jamie Andersが歌うWhen You Bring Your Sweet Love To Me が渋くも熱い。そして調べ物のついでに来月の4月18日(金)に生誕85周年のバカラックがななんと京都コンサートホールにやってくると知った。これは行きたい!行きます!!

金曜日, 3月 28, 2014

TwitterBootstrapをつかってみようとして、LESSをコンパイルできる環境を整えていたが、その過程でconfig.rbで設定したとおりの場所にcssが保存されなくなってしまったりと、もうすべてが面倒になってしまったので、再インストールしてみたが、今度はdonationがどうのこうので以前は無料でできたことができなくなっていて、要するにつかれた。

夕方からオープニングパーティーによせてもらう。久しぶりに会う人やお馴染みの人と酒を飲みながらしゃべり続けていた。みなひとくくりにできない人ばかり。そんな中、ほらほら、あの話してよと、いわれたので、わたしはまた秋葉原のメイド喫茶と耳かき店のこと、アイドルのゲリラ撮影会のことを話すハメになった。「おいしくなあれ おいしくなあれ 萌え 萌え きゅ〜〜」。あれから5年が経つ。

木曜日, 3月 27, 2014


借り物のレファ本をみながらjQueryでアコーディオンをつくってみるなど、ビヨーーンビヨーーンとすごす。夕方から外出。四条烏丸の大垣書店で2時間ほど立ち読みしたうえで、"jQuery+CSSフレームワークでサクサクつくる「動き」と「仕掛け」"を買った。「デザインよりもコンテンツの内容が重要」と言い切るところが清々しくてよい。過激派はフォトショップ不要論さえ唱えるといい、そこにはもはやデザイナーが介入する余地はすくない。ストラクチャさえ作ってしまえば、あとのことは瑣末でしかないのだ。言わんとすることはわかる。店内にはスーツ姿の営業マンが結構めについた。雑誌コーナーではなく、技術書コーナーにうろうろしているところが微妙にびくびくしているようで味わい深い。

ポール・マッカートニーが去年に引き続き今年も来日のニュース。去年のライブパフォーマンスは、これが最後ではないと思わせるに十分だったけれど、こんなに早く実現するなんて。

水曜日, 3月 26, 2014


雨の中、ビッグウェンズデーvol.2 『ネオアコについてのエトセトラ〜アズテック・カメラからアストラッド・ジルベルトまで〜』@コテージに参加。会場はほぼ満員。年齡はやはり30代が中心だった。
ネオアコに音楽の定義などない、いま流布されているイメージはフリッパーズギターとオリーブがつくったところが大きい。という共通理解の上で、ネオアコがネオアコという言葉をつかわずに語られるのをおもしろく聞いた。ネオアコは不安定な経済状況の中、背伸びしてでも自分が好きなものをそのまま吐き出し拠り所を築いたという背景は現在にも響くものがあり、そんなことを考えながらtracey thornのソロきくと、この微妙にぎこちない感じの中にも光って見えてくるものがある。それは音楽の完成度が高まった every thing but the girl よりも強く感じられる姿勢だった。

イベントの前に食べた極鶏のラーメンはすごくドロドロしていて、それはもうラーメンのような食べ物だった。

行きはバスで、帰りは歩いて帰宅。

火曜日, 3月 25, 2014


JavaScript入門を77ページまで読んでみてはみたが正直むずかしい。http://100000t.com/を公開。スマホからは/spにとびます。夜は実家で食事。

月曜日, 3月 24, 2014


レコードと本を売りに行って買取金額2000円。そのお金で買ったもの。
  • bruce cockburn - in the falling dark
  • ジョージ・オーウェル - 1984
  • 幸田文 - 幸田文の箪笥の引き出し
  • 堀内孝 - マダガスカルへ写真を撮りに行く
  • はちはちのパン(かぼちゃの種といちじく)
もうすぐ東京へ引っ越して編集者として働く方と、しばらく雑談。天然生活の現場はみてみたいな。

独自ドメインの方のメールアドレスを取得し、Thunderbirdでの受信の設定を済ませた。

土曜日, 3月 22, 2014


元同僚と、コーヒーハウスの夜@拾得へ。出演 友部正人/吉田省念(ex.くるり)/リクオ。会場には高校の先生がいてわらった。教え子がでてるから来た。とかそいういうのではなく、ここには30年かよってるよ。というだけあって場馴れした様子で、開演前にLDKのCDを買い、このジャケットのイラストレーター知り合いで…とかなんとか、いままで知らなかった放課後サイドの話を聞く。生物の先生、そんな人だったのかーという十数年越しの驚き。 ライブはリクオのイニシアチブもあり、賑やかだった。彼の歌詞はちょっとクサいがピアノ演奏はいいものだった。終演後は友部正人にサインをいただき、すこし音楽の話もできた。デイヴ・ヴァン・ロンクに師事していたときのことから、「中山康樹おもしろいッスよね」など、くだけたことまで。きさくな友部さん、意外とジャズが好きと知った。マイルスだとin a silent wayがお気に入りという。

金曜日, 3月 21, 2014


朝から雪がふったり雨がふったり晴れたりと目まぐるしい。風が強く花粉も多そうである。花粉症なので洗濯物はどちらにせよ部屋干し。部屋の外に見える濡れたゴールドクレストに陽がさしてまさにゴールド。昼前、元同僚とskypeで2時間ほど話をして、うんざりするような話と、いろいろ学ばなければなあという話を聞く。彼は「ほな昼食でも食べにでかけてきますわ」。といい、わたしは台所に立ち、チャンポン麺と餃子をつくった。

木曜日, 3月 20, 2014

ホンマタカシ「たのしい写真3」の前口上で引用されていた会話をききたくて、午前中はウッディ・アレン監督 - アニー・ホールを観ていた。 初見よりもずっと面白かった。小粋なファッション、気の利いた台詞。恋人に忍び寄るポール・サイモンの嫌な感じも最高。あんなにやり手らしさがあったとは。ウッディ・アレンのマッチョに対する屈折したインテリぶりに何度も引きつった顔で笑った。

昼間は笑っていいともに小沢健二が出演。TLが沸いた。生放送はみれなかったので、YouTubeでアップされた弾き語りを聴いたけれど、もう動揺することはなかった。それよりも前作「毎日の環境学」を聴き返して、アートディレクションが信藤三雄だったことにいまさら驚いたり、あれは「Eclectic」の続編と思えたことがよかった。

水曜日, 3月 19, 2014

そういえば減額申請したあとの国民健康保険料金通知がこないな。と思っていたら、手続きはまだできていなかった。減額申請書類をよくみると、届け出から2週間以内にまた区役所にこないと減額できる期間が狭くなります。とか書いてあって、青ざめながら区役所にいったら「来るのが遅いからダメーーー」といわれて、予定よりも18,000円ほど余計に払うハメになる。合計支払金額は6万弱。うへえ。支払いは分割にする手もありますよ。とかいわれたが、うっとおしいので、いいです、いま一括ではらいます、振込用紙を作ってください。といい、すぐにATMにかけこみ支払った。税金ってなんなんだろうか。ちょっとした手続きをやるやらないで、大きく金額がかわる。金とはなにか。社会とはなにか。もう考えたくない。まともに考えるのがつらい。ATMの残金もすくなくなってきたのでそろそろやばい。

売りに出すレコードを10枚ほど抜き出す。さらばマイルス、ビルエヴァンス。名盤と呼ばれるものでもピンとこないものは多い。ビルエヴァンスはアンダーカレントがいちばん好きです。本も数冊抜く。買取金額は3500円。

ドラッグストアの前でピクルスを道にぶちまけてしまった人がいた。石畳の上にころがるくねくねしたピクルス。なかなか見られない組み合わせ。100000t、善行堂、ガケ書房、恵文社によって帰る。深夜、DVDでコクリコ坂からを観た。

火曜日, 3月 18, 2014

ヤフーオークションで売れたレコードの送り先にお店の名前が添えてあったので、つい調べてしまった。東京の、丘の上の小さなパン屋の主人。たしかにelのレコードが似合いそうなお店であった。俺より似合う。よかった!

7年ほど積ん読状態だった 中島らも-ガダラの豚 を読み始める。3冊組ではあるが、わりとすらすら読める感じのおもしろさ。読み終えると本棚が少し空く。がんばれ俺!

少し先になるがサイト制作打ち合わせ予定が入る。ハンドルネームではない名刺をつくらねば。ゆらゆら波はまだゆれてます。どんぶらこ。

月曜日, 3月 17, 2014

ジョン・セバスチャンの声を聴いていると気持ちが軽くなる。そして今日は偶然にもジョン・セバスチャンの誕生日なのだった。ハッピーバースデー。久しぶりに聴いたソロ1stアルバムはあいかわらずよかった。ただしジャケットデザインは適当すぎてかなしい。なぜピンぼけの切り抜き写真を使わなくてはならなかったのか。ジョン・セバスチャンのレコードジャケットは他のアルバムでもあまり冴えない。

きょうから再びまた何をしようかなという感じ。とりあえずレンタルしていたDVDを返却しにいった。薬が効いているのか花粉症の症状はでなかった。スケジュール帳と領収書を買う。

日曜日, 3月 16, 2014

今年映画館で観たポン・ジュノ監督のスノーチェイサーは面白かったので、DVDでハピネスを観てみたが、こちらはあまりにも順当すぎるストーリーに肩透かしをくらった。すべてがふつうで終わってしまう。ただ、ウニさんの病院での遺体の処理にだけは驚いた。韓国では本当に手足をしばるのだろうか。ウニさんはかわいかった。明るく飛び気味の映像と色の鮮やかさに映えて、ウニさんはかわいかった。そこはさすがシェイキング東京のポン・ジュノだった。もう一本、DVDでTHE SOUL OF STAXをさらっと観る。登場するミュージシャンはアイザック・ヘイズとブッカーT&MG'sが中心。期待していたドラマティックスやソウルチルドレンはでてこなかった。

昼間は実家で食事。サンソンをきいて、競馬を観て、タイガースの再結成東京ドームライブをテレビ放送で観た。

土曜日, 3月 15, 2014

ぶらっと自転車に乗って15分。sole cafeまでマテオ・ストーンマンのライブにでかけた。会場についたのは開演の10分前。客はスタッフをふくめて20人ほどだろうか。テーブルも出たままのセッティングでコーヒーハウスライブという雰囲気。席につくと、すぐそばに出番を待つマテオがいて、おおおこれがあの甘くロマンチック声で歌うマテオなのか!と、ちらちらみてしまう。キューバ音楽のリラックスした南国のイメージが強かったが、その表情は意外なほど固く神経質そうでもあり、椅子に座って微動だにせず、あきらかに緊張している様子が伺えた。時間がくるとMCをはさむことなくおもむろにギターを胸の位置まであげるその姿がまず目を引いた。ギターはストラップもつけていないのでかなり不安定で何か独特の美意識を感じる。演奏しているギター自体も普通ではない。雨風にさらされ雷にでもうたれたのではないかというダメージを抱えており、穴が空いているのもみえる。そんな楽器を抱えているのだから、スーツ姿であってもフォーマルな雰囲気はない。ジャケットはタイトでボタンは3つとも閉じていて、着丈は少し長めに映るが、それはマテオの体型が小柄で寸胴で顎のラインが丸いせいかもしれない。靴もずいぶん履きこんだクタクタのスリッポン。アルバムジャケットなどの写真からは掴めなかったことを至近距離で強烈に感じた。マテオは最初の2、3曲を終えた時点で、演奏中の写真を撮っていたカメラマンに「可能なら撮影は後にしてほしい」と伝え、徐々に自分のペースで調子をあげていく。ときおり英語でMCもはさんではきたが、そのタイミングの取り方などはかなりシャイな感じで、伝えようとしているのかどうなのかが曖昧。それでも曲が終わるたび、まだ音が響いている間から余韻をゆるさずキョロキョロと客席をみたりして、客は響きが消えた時点で拍手をした。この微妙にかみあわない感じがおかしかったが、我々は熱心な聴衆であったと思う。マテオ・ストーンマン、最高でした。

金曜日, 3月 14, 2014

午前2時ごろ、気になる揺れがあって、ベッドの中でTwitterをみたら愛媛で震度5強とあった。四国で強い地震はめずらしいな。京都は震度1であったけれど、それでもなにかいやな揺れというニュアンスは感じた。

10時から19時まで事務所。昼休みに郵便局まででかけるあいだ、卒業証書をもった女子中学生の集団と会う。夜、DVDでフェリーニの甘い生活を観て寝る。

木曜日, 3月 13, 2014

2日続けての出稿日。今回は富山へカンプとDVDを宅急便で送付した。集荷の際、到着予定日をきくと「雪の影響がなければ明日のAMに着きます」といわれて、少し驚く。京都では一日中雨で雪はふっていない。10時から19時30分まで事務所。スーパーによって買い物をしたあと帰宅。夕食は焼きそばと、チンゲンサイと溶き卵の中華スープ。

DVDで A TRIBE CALLED QUEST(以下ATCQ)の活動を追ったドキュメンタリー映画『ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ~ア・トライブ・コールド・クエストの旅~』を観た。Q-TIPとファイフの生々しい確執も面白いし、静止画をレイヤーに分けて立体的にみせる演出などのグラフィックにもしびれるし、なによりヒップホップはかっこいい。もういちど観たいと思う。

水曜日, 3月 12, 2014

前職の同僚の退職の知らせを聞く。結局のところ1年間の間にデザイナーは3人も辞めたことになり、もはやあの環境の中では絶滅危惧種といっていい。増えたのは営業とバイト。これからどういう立場をとるにせよ、この分かりやすい一連の体験は大きい。

いま身をおいている事務所ではディレクターはおらず、ほぼ一貫して仕事を担当しているので、分業化の中で忘れていたことも思い出す。きょうはようやくデータ出稿。印刷所の営業に一式を手渡す。

火曜日, 3月 11, 2014

雪の日は続かず、きょうは快晴。暖かいのでもうタイツは履かずにでかけた。

進行中の仕事は出稿間際ということで、いろいろと慌ただしい。Illustratorの配置画像はpsd禁止。epsにしろ!!と、突然いいだす古風な印刷屋のために、久しぶりにクリッピングパスをつくるなど。透明がつかえないなんてめんどくさすぎる…とぼやきながら作業をすすめる。

きょうで3.11から3年。あのときわたしは会社員ではなかったし、いまも会社員ではないのだが、もはやこれは非常事態なのかなんなのか、よくわからなくなっている。10時から22時30分まで事務所。帰りはFrescoによって帰る。それからレンタル屋でいくつかDVDを借りる。ヤフーオークションで商品が1点売れる。宅配ボックスにamazonからレコードが届く。

月曜日, 3月 10, 2014

ちょ、ちょっとなんなんですかあなた というくらい朝から雪。ときおり晴れたりする分、唐突感があった。夜になっても降り続き、車のボンネットは薄っすら白い。

10時から21時まで事務所。取引先の携帯電話の番号をまだ暗記していた自分に感心した。よっぽど何度もかけたのだろう。何度もかけるうちに思い出した。夜は実家で食事。

日曜日, 3月 09, 2014

まだすこし寒さが続きそうなので灯油を買い足しにいった。いつもは満タンでと、灯油の量を伝えていたが、1000円分いれてくれ。と、金額で注文することもできるようだった。「灯油、定額入りまーす」と、スタッフの声があがる。夕方からはまたレコードと本を袋につめて売りに行く。さらばウィルコよ、ホンマタカシよ。買取金額は5500円。そのお金で買ったもの。
  • burt bacharach - futures
  • ローランド・カーク - 溢れ出る涙
  • 福田和也 - ろくでなしの歌
  • 無印良品のボックスシーツ
無印良品のボックスシーツは最寄りのゼスト御池で買えればよかったけれど、ここにはシングル用しか置いておらず、セミダブル用のものを求めてわざわざイオンモールKYOTO (京都駅八条口)まで足を伸ばすはめになった。ベッドはシングルでよかったのではないかと思える面倒くささ。夜は実家で食事。テレビを見ながらヤフーオークションで入札するも競り負けてAgustin Pereyra Lucena - Ese dia va a llegarのオリジナルレコードは買えなかった。amazonで Elizabeth Cotten - When I'm Gone を注文する。

土曜日, 3月 08, 2014


ごく限定された地域の人にとってのみ感じる、レアな北大路橋のみえかた。

WORKSHOPレコードでフォークウェイズのレコードを2枚買う。無伴奏のフォークを聴くのは初めてだったが、ここちいいアンビエンスがきいていて意外といける。100000tでウッディ・アレンのムック本も購入。「ハンナとその姉妹」が観たい。

金曜日, 3月 07, 2014


朝は晴れていたが、昼から強く雪が降り、洗濯物はうたれた。

弁当をつくりそびれたので4年ぶりくらいに幼なじみの両親がやっているレストランにいって近況や昔話をしたりした。で、結婚はしたの?と聞かれるのがいつものお約束。10時から21時まで事務所。明日は休み。

木曜日, 3月 06, 2014


朝から久しぶりの雪。でもそれほど寒くはないかんじ。10時から21時まで事務所。

水曜日, 3月 05, 2014

amazonからそろそろ届くはずのレコードは遅延となった。 Cotten, Elizabeth "Folksongs & Instrumentals With Guitar [Analog]" お届け予定日: 2014-03-26 - 2014-03-31。

10時から21時前まで事務所

写真をアップしたらおまかせビジュアルが作成されましたといわれた。

おまかせビジュアルは、楽しい写真や動画を新たに作成する機能です。Google+ にアップロードした写真や動画が特定の条件に一致すると、おまかせビジュアルが自動的に生成されます。
そして雪が降ってきた。「ゆきやなぎ」という言葉をひろったのだろうか。

火曜日, 3月 04, 2014


カレーをたべたりブルーベリーが乗ったアイスをたべたりしながら10時から24時前まで事務所。けっこう必死な感じ。小雨にうたれて帰る。

月曜日, 3月 03, 2014


実家でテラスハウスをみたり、雛人形をみたり、ちらし寿司をたべたり。

WP化したサイトの公開を完了させる。既存のWPディレクトリをルートディレクトリとして表示させる作業にはつまずいてしまったが、それはエラーメッセージが不適切だったからで"サーバーの PHP バージョンは 4.3.9 ですが WordPress 3.8.1 は 5.2.4 以上のみでご利用になれます。"というのは結局のところ関係がなかったし、原因は.htaccessだった。10時から9時まで事務所。ビオラも100円です。

日曜日, 3月 02, 2014


自転車のギアワイヤーが折れたので、vigoreまで行く。修理は自分でできそうになかったので依頼したが、費用は1500円程度でお手軽だった。ギアチェンジのカチカチする音も復活して非常に快適。ついでにチューブのスペアも買っておく。近くの園芸店では花が咲き華やいでいた。パンジーは100円です。

土曜日, 3月 01, 2014

朝から美容室でカット&パーマ。それから三月書房で「天野忠 - 春の帽子」を購入し、小雨が降るなか帰宅した。DVDで観たshall we dance?は王道のおもしろさで2時間とすこしがあっというま。当時、社交ダンスが人には言えない恥ずかしいものとは知らなかった。まあ名前がよくない。いまでは社交ダンスではない呼び名になっているのだろうか。ちなみに社交ダンスは風営法の改正後もひっかかるという。
「男女がペアになって踊る」、いわゆるペアダンスは改正後も規制対象の前提となる、とされた。 つまり、ヒップホップやベリーダンスのダンススクールや盆踊りなどは「ペアダンス」ではないので改正風営法の対象外だが、社交ダンスは対象のままであることが明確になったわけだ。http://www.j-cast.com/2012/12/09157153.html?p=all
ひっそりとこそこそ踊り継がれる社交ダンス。怪しさはアップデートされるのか。

草刈民代のサイトはかっこいいのにTwitterのフォロアーが1だったので2をいただいた。ズザーーー